toggle
Aug 14, 2015

盛夏

image

お暑い毎日が続いていますねー みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

image

ついに完全復活のハモンはようやくゴハンを食べるスピードも元に戻り、

ジョニーがウカウカしている間に自分の分をたいらげおかわりを要求するまでなりました。

ほんとよかったわー。

 

 

image

グルーミングに余念がないお嬢様。

 

image

(兄妹で二段ベッド状態)

こう暑いとふだん走り回っているジョニハモも、すっかりゴロゴロしていています。

さんざんおもちゃで彼らと遊びまくった元気な姪が帰国してしまったので、まったりの日々。

ほんとゴロゴロした写真ばかりになってしまった・・・ので、

踊る飼い主の夏の舞台の一枚です。舞台袖で本番前に余裕かましてパチリ。

image

またこの夏は3年にいちどのバレエオタク垂涎の世界バレエフェスティバルが行われており

4時間半を越えようかという長丁場の舞台を見るため、せっせと東京文化会館に足を運んでおります。

image

飼い主は遊びと仕事で忙しすぎる8月、なんだか疲れが出てきて夏バテしそうですww。

まだまだ暑い日々がつづきますが、みなさまもおカラダご自愛くださいませー。

Aug 3, 2015

復縁

image

最近はもっぱら調子の悪いハモンさんのシャーシャー攻撃を避けるため、

この階段上のシェルフにおいたベッド&マットでくつろぐことが多かったジョニー。

しかし先週末ようやく2週間ぶりにジョニハモでくっついて寝ている姿が見られました(T_T)感涙。

image

この不思議なノビきった格好もリラックスの証しと思われ、飼い主はひと安心ですー。

そうはいってもすっかり痩せちゃったハモンさんを栄養たっぷりに食べさせるための

試行錯誤はもうしばらく続きそうですが。

しかしハモンを食べさせるためあれこれやる度いっしょに食べたがるし、

ハモンの残したゴハンもすかさず平らげちゃうため、

すっかりウエストがなくなってきて重くなったジョニーです・・・。

image

Jul 29, 2015

夏バテ

image

白目むいて爆睡中のハモン。

先週の週末前後くらいから急にまったくゴハンを食べなくなり、

この1週間は獣医さんに通ったり、ひさしぶりに肝を冷やしました。

血液検査やレントゲンなどで調べても、これといって目立ったものは見当たらず

食欲を増進させて腸の働きを良くするお薬飲ませていたら徐々に復活。

image

こっちに越してきてからずっとお世話になっている獣医さん、

この日はセカンドの方が診察していたんですけど、

いちいち深刻そうなのでこっちはドキドキしちゃうし、

錠剤も上手く飲ませられなくてヒヤヒヤするので翌日の再診は

院長センセにお願いしましたよ・・・。

今のところ徐々に食欲も元気も戻りつつありますが、具合悪くてキゲン悪かったのか

今まで兄妹仲良くやってきたジョニーにシャーシャーして大変。

ジョニーがおびえて隅っこにちいさくなっているのも気の毒で

彼のココロのケアにも腐心した先週でありました。

image

こちらはフランスから夏休みで来日中の姪っ子がハモンにくれたお見舞いのカード。

右がハモンで左がジョニーだそうです。意外と特徴を捉えてる気がする(叔母バカ)。

この様子だと夏バテのようだけど、早くジョニーの倍のスピードで

ウエットを瞬殺するハモンに戻ってほしいもんです。

Jul 27, 2015

おかえりー

IMG_3015

ただいまーと帰ってきたとき、この階段下の踊り場にいないときは

だいたいこんな感じでお出迎え。

左側のジョニーのいるスペースは、なんとなくのキャットタワー風に作り

ここにジョニハモがそれぞれの段で休んでいるとけっこうウレシイw。

さて8月9月と舞台がひかえている踊る飼い主は帰ってからいろいろ準備も。

IMG_2801

くんくん。この時はまだ未使用のものをならべたので匂いはしないハズww。

いくつかの踊りのためトウシューズからキャラクターシューズまで、あれこれ新調しました。

しかし踊ってみたらこのトウシューズはイマイチ合わなかったのでお蔵入り決定(T_T)。

リボンとかゴム付けるのホントに面倒くさいので、こういうときはめっちゃ虚しいです・・・

IMG_2809

Jul 14, 2015

ある朝

IMG_3082

朝から甘えん坊炸裂のジョニーさんのナイショ話中。

いいけどキャミソール着た肩に飛び乗るのやめてクダサイ、痛いんですけど。

IMG_3077

キリ。

IMG_3076

なんかいますか・・・?

IMG_3078

なんだその生意気な顔は・・・(なんだよ、いちいちウルサイなぁーーー)

と、こんなに甘えていたくせに!

IMG_3016

仕事に行く支度をしていたら、うっかりジョニーの目の前で派手にバッグを落としてしまいました。

その時、見る見るうちにシッポがふくらんできて興奮度マックスに!

なにが彼のセンサーを刺激したのかわかりませんが、勢いでやられました。

これがけっこう痛くて一応病院に行き、抗生物質と塗り薬もらいましたけどね。

しばらくしたら落ち着いてすっかり元通りに甘えん坊に戻りました。ホントにもー・・・。

Jun 27, 2015

続・ストーカー

image

変わり映えせず、今週もストーカーのようなジョニハモです。

料理してる間中、離れない・・・。

ここは彼らのギリギリ境界線、ここより右に進むとキッチンで、私の怒りの鉄拳が。(冗談ですよ)

image

と思いきや眠くなってきた模様・・・ 人相が悪くなってきましたww。

またしても飼い主♂がいないためジョニーが甘々のオレ様状態。

image

かなりボケてるけど、せっせとお気に入りのオモチャも頻繁に持ってきてかまって攻撃。

image

いやー、可愛いんですけど何かするのも彼らのお相手をしながらだと倍かかるので

飼い主♂の帰りが待ち遠しいですわ。

ところで先日、仕事の関係でアンダーズホテルの51階に行ってきました。ホントに絶景〜!

image

東京タワーからお台場まで天気のいい日に見渡せる風景は素晴らしいですねぇ。

夜のルーフトップからの景色も気分が上がりますが、昼間は実に気持ちよかったです。

一応ブログ的にはネコつながりってことでw、”とらのもん”もパチリ。

image

ちょっと行かない間に関連グッズがたくさん出来てたわー。

それにしても、もっと躍動的なジョニハモのクリアな写真撮りたい・・・と

こちらも相変わらず同じこと言ってます。

カメラ買わないと、と思いながら刺繍ミシンが欲しかったり

煩悩が多すぎてちっともゲット出来ませんのです。まずはiPhoneを6にするべきかのぅ。

Jun 10, 2015

倫敦

 

image

ごぶさたしてしまいましたが、高飛びしてました。

 ベタな写真でスミマセン、見てのとおりロンドンからパリへとバレエやら

ダンスの舞台を観て歩く大人の修学旅行です。

そんなこんなで10日ほど留守にしている間、飼い主♂も同時期に仕事で海外に。

急に決まった2人の不在の上、長期の留守時に預けられる

ネコ大好き義両親も1週間ほどの不在が発覚。

ということでジョニハモは毎日ペットシッターさんのお世話になることになりました。

image(アタシたちを置いて行くですって!)

毎日届くペットシッターさんからの報告メールと写真を見ると早く会いたくなりましたが、

ゴロゴロとシッターさんになつく様子を見てちょっとホッとしたり。

しかし帰ってきたらもう大変です。

ストーカーのようにどこにでもついて回り、甘えモードマックスのジョニハモ。ごめんよー

image

このヒザから離れませんよっ!

image

ホントはキライなお風呂にだってついてくしっ

image

朝からベッタリいっちゃうよー!

それにしても今後は大キライな移動を乗り越えて預け、四六時中かわいがってもらうべきか、

お家でのんびりしながらシッターさんに来てもらうかは悩みどころだー・・・。うぅむ。

Apr 10, 2015

もきゅもきゅ

photo 1[4]

ハモンさん、背中を絶賛フミフミもきゅもきゅしてくれています(*^_^*)

仔猫のころは力が弱すぎて”もっとそこ強く!”とか言ってたんですけどw

さいきんなんだか力強くなってきていい感じ。

しかも体温高めでちょっと湿り気のある肉球の感触が、背中からじんわりと癒してくれるのです〜。

今ごろのちょっと肌寒い朝や夜にこれやってくれるのが楽しみな春でした。

photo 2[4]

(ん?ここ凝ってますねー、とか考えてるのかw)

そうそう毎年のこの時期のお約束、千鳥ヶ淵でランチタイムお花見しました。

近年、お堀ばたのインド大使館・桜フェスティバル屋台がけっこう充実していて

桜をながめながらほおばるタンドリーチキンやらサモサがたまりません。

カレーはもちろんめずらしいインド料理もあっておススメですよ。(一気に食べて写真がない・・・)

photo のコピー

Jan 22, 2015

KARL

IMG_0100

我が家の先代ニャンコ、カール。フォーンの男の子でした。

ものすごく食いしん坊でやんちゃな愛すべきアビシニアンでしたが

5年前の今日、不治の病F.I.Pにより永眠。享年9か月。

飼い主♂が惚れこんで初めての家族になったカールは

美しい毛並みと子猫らしい愛らしさで私たちを夢中にさせたけど、

同時に私にとっては生まれて初めて動物を飼うという

その責任の重さに身の引き締まる思いがしたものです。

5年前の今日はカラッと晴れた冷たい空気が冬らしい日でした。

今でもそんな天気の冬の日には、2か月弱にわたる闘病中のカールと通った病院への道すがら

ちいさく鳴くカールの声や体温を思い出して胸がつまってしまいます。

あら、だいぶしめった内容になってしまいましたねースミマセン。

IMG_0102

しかしやっぱりシグマで撮った写真はいいですね。↑

こっちはGRで撮った方かな↓

カール大人

ところで飼い主♂が名付け親だったカールは、ここからとったとのこと(自走臼砲カール…ホントかね)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E8%B5%B0%E8%87%BC%E7%A0%B2

カールが1才の誕生日を待たずに逝ってしまったので、

ジョニーとハモンが1才になった時はホントにうれしかったなぁ。

これからも彼らが健康で楽しい毎日をおくれますように。

団子

 子猫のころはいっつもくっついて寝ていたジョニハモ。しかしこの寝相スゴイ