toggle
Mar 20, 2015

Sunday afternoon

photo 2[3]

春らしい日差しがサンサンとふりそそぐ、Sunday Afternoon(ダジャレではアリマセン)。

PC作業をする飼い主♀のヒザに乗り、作業する手にアゴをのせるジョニーさん。

アタマちいさいけど重いですよ・・・目がすべて半分サイズw。

 hamo

こちらジョニーが外を通った鳥にダッシュしてヒザを去った後、すかさずヒザに乗ったハモン

白目むきながらウツラウツラ・・・写真にしてみるとこの顔コワイww(奥にキャットニップ入りのお気に入りおもちゃが)

甘えん坊ニャンコたち、ふだんは♂は♂同志、♀は♀同志でヒザの縄張りが決まっているのですが

あいかわらず飼い主♂がいないと奪い合いになりますです。

photo 1[3]

そしてふだんはハモンの縄張りである肩にもジャンプのジョニーさんのドヤ顔。

いろいろあってちょっと更新が滞ってしまいましたが、ジョニハモといる時間はホッとします〜。

しかし夜との目のサイズの違いすごいですよねー

じょ

Mar 12, 2015

Spring has come

photo 1[2]

春が来た。っていうより花粉来たりな日本の春ですねー(T_T)

軽度の花粉症を発症してはや20年くらいですけど、いままでお医者のお世話になるほどではなく

せいぜいこの時期は鼻セレブを用意するくらいでした。しかし今年はもう無理・・・

ついに医者で飲み薬と点眼薬をもらってどうにか腫れがおさまってる今日この頃です。

花といえば、ハモンにくらべるとジョニーはとっても花に興味津々。

テーブルに花を飾るも毎回彼との戦いです。もちろん猛毒で有名な百合などはぜったい飾りませんけど。

バレエの発表会などでお花をいただく機会が時折あるのですが、

飼い主♀としてはお花をいただくのは本当に嬉しいのに

ジョニハモの手の届かないところに飾らなければならないのがネコ飼いの悩みどころですよね。

ここのところはちょっと変わり種のダリアを飾ってますー。ダリア大好き!

photo

花つながりでもうひとつ。先週末、バレエのレッスンの後に友人と行ってきた

Nicolai Bergmannのカフェ、NOMU。

フラワーアーティストのニコライ・バーグマンといえばボックスに詰められた美しい花が有名ですが、

青山のショップに併設されたカフェはいつも大混雑してます。

この日は雨が降っていたせいかたまたま1席空いていて(いつも週末は並んでいること多し)友人と遅めのランチを楽しんできました。

少々お高いけどゴハンも美味しいし、ガラスがはめられたテーブルにも

お花がディスプレイされていて美しくオススメのカフェです♪

L1010714

(Via : REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE)

photo[5]

カールスバーグの生ビールを2サイズ頼んだのですが、この差www!

ガラス下のお花とあわせてとってもフォトジェニック、思わずならべてパチリ。

やっぱり美しいものは心をなごませてくれますねー。また行きたいな

Mar 2, 2015

ネコグッズPart 2

IMG_1697

シュウ・ウエムラのパウダーに続き、いただきもののニャンコたち。

こちらはやはり数年前のお誕生日にいただいた蕎麦ちょこかな。

たっぷりしたサイズ感とどんなスタイルのテーブルにも合うデザインで、

幅広く使える洒落た一品なのでお気に入り。

猫クッキー

もうひとつは、先日ネコ飼い仲間の友人からいただいたお菓子。

ネコ型だけでなくちょっとしたタグとかのほのぼのセンスもよいし、美味しかったです。

Sunday Bake Shopという初台の住宅街で日曜しかやってないお菓子屋さんだそう。

(と思ったら今は水曜の営業もしているとのこと)Nyancorouという名前のショートブレッドなり。

IMG_1405

そして我が家にはウナギが一匹・・・あいかわらず床暖相手にのびてます。

こうして見るとネコって足短いんじゃないか・・・?

Feb 22, 2015

BeforeAfter

IMG_1724

この一人がけのソファー、飼い主♀がむかし一人暮らししていた時に

某インテリアショップでファブリックを選んでオーダーしたお気に入りの一品。

結婚してからは実家に置きっぱなしだったのを、

ジョニハモと今の家に引っ越してきた時に引き取りました。

さて、なんだかワルそうな顔してるジョニーさん、たぶん眠いだけです。

このときは引っ越してきたばかりのころで、

少々アームのところにさっそくガリガリやられた後が見受けられますが

まだ原形を保っています。そしてこちら・・・(T_T)

IMG_1694

暴れん坊たちがさんざんやってくれた現状でござる・・・。

あらためて見てもヒドイ・・・泣ける・・・。

IMG_1690

アームのところは、もうベースの木が出ています・・・。

先日アップしたカール様の愛猫やら、愛読しているブログのオシャ猫たちの家では

決まったところでしかツメ研ぎをしない猫たちがいるようなのに

この状態にオソレをなして、我が家ではリビングにソファーを買いたいと思いつつ

今だに実行出来ていないままでありました。

以前だったらありえないことも耐えられるようになるネコ飼いのフシギ。

そういえば今日はネコの日だし、もう元気ならいいよ・・・うぅ

IMG_1173

(ん?どうかした?)

Jan 22, 2015

KARL

IMG_0100

我が家の先代ニャンコ、カール。フォーンの男の子でした。

ものすごく食いしん坊でやんちゃな愛すべきアビシニアンでしたが

5年前の今日、不治の病F.I.Pにより永眠。享年9か月。

飼い主♂が惚れこんで初めての家族になったカールは

美しい毛並みと子猫らしい愛らしさで私たちを夢中にさせたけど、

同時に私にとっては生まれて初めて動物を飼うという

その責任の重さに身の引き締まる思いがしたものです。

5年前の今日はカラッと晴れた冷たい空気が冬らしい日でした。

今でもそんな天気の冬の日には、2か月弱にわたる闘病中のカールと通った病院への道すがら

ちいさく鳴くカールの声や体温を思い出して胸がつまってしまいます。

あら、だいぶしめった内容になってしまいましたねースミマセン。

IMG_0102

しかしやっぱりシグマで撮った写真はいいですね。↑

こっちはGRで撮った方かな↓

カール大人

ところで飼い主♂が名付け親だったカールは、ここからとったとのこと(自走臼砲カール…ホントかね)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E8%B5%B0%E8%87%BC%E7%A0%B2

カールが1才の誕生日を待たずに逝ってしまったので、

ジョニーとハモンが1才になった時はホントにうれしかったなぁ。

これからも彼らが健康で楽しい毎日をおくれますように。

団子

 子猫のころはいっつもくっついて寝ていたジョニハモ。しかしこの寝相スゴイ

1 2 3 4 5 6