toggle
じょにはも じょにはも じょにはも
Jan 22, 2015

KARL

IMG_0100

我が家の先代ニャンコ、カール。フォーンの男の子でした。

ものすごく食いしん坊でやんちゃな愛すべきアビシニアンでしたが

5年前の今日、不治の病F.I.Pにより永眠。享年9か月。

飼い主♂が惚れこんで初めての家族になったカールは

美しい毛並みと子猫らしい愛らしさで私たちを夢中にさせたけど、

同時に私にとっては生まれて初めて動物を飼うという

その責任の重さに身の引き締まる思いがしたものです。

5年前の今日はカラッと晴れた冷たい空気が冬らしい日でした。

今でもそんな天気の冬の日には、2か月弱にわたる闘病中のカールと通った病院への道すがら

ちいさく鳴くカールの声や体温を思い出して胸がつまってしまいます。

あら、だいぶしめった内容になってしまいましたねースミマセン。

IMG_0102

しかしやっぱりシグマで撮った写真はいいですね。↑

こっちはGRで撮った方かな↓

カール大人

ところで飼い主♂が名付け親だったカールは、ここからとったとのこと(自走臼砲カール…ホントかね)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E8%B5%B0%E8%87%BC%E7%A0%B2

カールが1才の誕生日を待たずに逝ってしまったので、

ジョニーとハモンが1才になった時はホントにうれしかったなぁ。

これからも彼らが健康で楽しい毎日をおくれますように。

団子

 子猫のころはいっつもくっついて寝ていたジョニハモ。しかしこの寝相スゴイ

Jan 21, 2015

かまくら

かまくら1

うぅ寒いですー。雪が降ったりやんだりしているトーキョーです。

我が家ではふだん飼い主がいない時もおネコ様たちのためにエアコンを弱くつけてますが、

その他にふたつのネコベッドの上に電気マットをかぶせたものを設置しています。

さいきんそこに潜りこんでかまくら状態をつくるのがジョニーのお気に入り。

今朝は温暖な湘南地方ですら雪もちらつく1℃でしたから、早朝からこの状態のまま出てきませんでした。

成長とともに、どんどん知恵がついてきて本人なりに工夫するのを見るのは楽しいですね〜。

(しかしこうして見るとマットがネコ毛だらけだな・・・キタナイ)

かまくら2

こんな感じでなぜか手足とシッポの先だけ出してることもよくある・・・。

存在のアピールww?それとも手足が暑いんでしょか?

Jan 16, 2015

起きろー

起きろ

こ、こわい・・・起きます起きますゴハンにします!(目つき悪いよ、アンタたち)

我が家のニャンコたちはウエット大好きっ子たちなので

共稼ぎの飼い主がいなくてどーしてもオナカすいたときと、

ウエットとコンボで出された際うっかりバクバク食べちゃう以外はカリカリに興味ゼロ。

そのため我々がいる時は、ちょっとでもコバラがすくと催促の嵐です。

ほとんど給仕係としか思っていないよ、ゼッタイ。

しかもいっぺんにたくさんあげると相手にとられまいとガッつくあまり、

食べ終わったあとリバースしちゃうことも多々あり(-_-)ほどほどに何度かにわけてあげないとダメで、

朝も早朝と出かける直前の2サイクル。

先代の子はカリカリ好きっ子だったので、どっちもアビシニアンで環境もいっしょなのに

不思議・・・(同じブリーダーさんとこの子たちなので)

ネコの味覚がどのように形成されるのか興味深いです。

Jan 14, 2015

能とバレエ

マチュー

先週、梅若玄祥さんとパリオペラ座バレエ エトワールのマチュー・ガニオによる

「美の響宴」を国立能楽堂で見てきました。いやもう、マチューのあまりの美しさに鼻血が・・・w。

タイス瞑想曲のPDDと梅若さんとの連舞の時は能楽堂にもなじむベージュの衣装。

それでさらに際立つ、神が造りたもうたその美しき造形と

この世とあの世の境で苦悩するその存在感に釘付け。

バレエと日本の伝統芸能のコラボって過去にもありましたけど、

あのタイスはかなりよい共鳴になっていたんじゃないかと思います。

やめて

そんなことは関係ないハモンさん、ノシノシ。やめてっ、サインのページがっ!

ネコってこういうザブトン的スペース好きですよね・・・(~ ~;)

しかし写真もう少しなんとかしないと。iPhone5には限界あるなぁ。

Jan 10, 2015

肩乗りニャンコ

 

肩乗りハモン

よそのお家のニャンコたちの生態を聞いていると

冷蔵庫のてっぺんまでひとっ飛びとかカーテンレールの上に飛び乗って歩きたがるとか

スゴイ身体能力のお話をよく聞きます。

それにくらべるとジョニーもハモンもドンくさいのか欲がないのかわかりませんが

これといって高いところに昇りたがるわけでもなく、我が家のむき出しの天井の梁だとか

キャットタワーもどきなんかはぜんぶ持ち腐れてます。

そんな彼らが唯一昇りたがるのがニンゲンどもなんですよね・・・。

朝忙しく準備をしている時、台所に立っている時を狙っては肩までひとっ飛び。

コロコロかけたばかりの黒い服を着ている時は、こちらも本能でサッとよけたりww。

が、音もなくいつまにかのってることがほとんどで

流血防止にツメ切りはかかせませぬ。

ちなみにハモンをのっけた飼い主♂が肩にかけてるのはバスタオルですが、

ヤツらのおかげでうちのタオルはツメが引っかかったアトだらけですー(T_T)

1 8 9 10 11 12 13